ずいぶん前のことになりますが、くら寿司の新メニュー「シャリカレー」を食してきました。

酢飯カレー

酢めしがごはんのカレーライス、その名の通り「シャリカレー」

あまりの味の衝撃に、記事にするのを忘れてた……というか避けてた節があったのですが、ここいらで感想を日記にしておこうと思います。

シャリカレーを食べた人の感想を聞いていると「おいしい派」と「まずい派」、両極端に賛否がハッキリと分かれるようで。これはぜひ、自分の舌で味わってみなきゃなと思い、ヌルリとくら寿司を訪問。

まずは、茶碗蒸しとねぎとろ巻きで心を沈めてから……

くら寿司の感想

いざ、シャリカレー!

シャリカレーの味感想

お味は……

からい。
ひたすら、辛い。

酢の味とか、堪能している余裕がないくらい、からいです。
さして、辛い食べ物が苦手だということもないのですが、舌がヒリヒリします><

カレーの中にはこれといった具も入っていないので、皿の上では延々と続く激辛ルーと謎の酢飯の一騎打ち。ルーと酢飯をもくもくと口へはこび、2口ごとにお茶で辛さを中和。

辛さに少し慣れてきたころに、ほんのりと香る酢の味わいに気づくわけです。が、ルーの辛味で味覚が痛めつけられているので、こっちとしてはもはや、なにがんだかわかりません。

シャリカレーは、この一皿で350円(税抜)
微妙に高い。

これなら、普通にイカやマグロのお寿司を注文して食べたほうが心の平穏が保てます。
ってか普通のお寿司を食べさせてくださいお願いしますお願いします(懇願)

私にはルーが辛すぎました。残念。
たぶんもう2度と食べない味ではありましたが、「酢とカレー」という異質の組み合わせは話題性があっておもしろいですね。

もし私が大学生の男子だったら、気になる女子をデートに誘い出す口実にするかもしれませぬ。

「なあなあ、ちょっとシャリカレーたべようze、なんせ酢にカレーなんだze、もち俺がおごるからsa!」
「えぇ~なにそれ~、シャリなのにカレー?やだーうふふふふ(照)」

……的な?

もしかして、シャリカレーデートがきっかけで結ばれたカップルもいるかもしれませんね。ヒュウ。

シャリカレーはもうお腹いっぱいですが、お寿司は普通においしかったのでまた機会があったら行きたいです。

【追伸】くら寿司のビッくらポン!で、ワンピースのウソップ人形を手に入れました。

ウソップのガチャガチャ

ちょっと嬉しいです。