ぼやぼやと油断しているうちに、12月も中盤に差し掛かってしまいました。

寒いのはいやだけど12月は12月の楽しみ方がある、ってなワケで、毎年、この時期になると季節限定メニューとして登場する、コメダ珈琲のチョコノワールを食べてきました。

コメダチョコノワールの感想

チョコノワールは、今年で3年目になる冬限定の特別メニューです。

毎年、チョコノワールを食べないと冬がきた感じがしません。

チョコノワールを食べないと冬が来ないなら、むしろ、冬の寒さが苦手なので、チョコノワールを食べなければ秋のままでいられるんじゃないかとも思うわけですが、それはそれとして。

チョコノワール味口コミ

ヌルリとコメダ珈琲に入店し、ミニサイズのチョコノワールを注文します。

ブラックコーヒーの苦味とマッチして、美味なりぞ。

チョコノワールを一人でモソモソと食べながら、今後の冬の予定なんぞを練るのが楽しいです。

クリスマスやお正月に遊ぶゲームのことを考えて時間をすごします。
クリスマスやお正月に読むマンガのことなども考えます。
……どうやら年末年始は忙しくなりそうです。

チョコノワールを食べ終わって、コメダ珈琲の店を出たら、外はすっかり冷え込んでおり、冬が到来していました。

北風がピュウピュウ吹き荒れて、全身がゾクリとしました。

チョコノワールを食べる前までは、私の中で季節は秋のはずでした。

チョコノワールを食べてしまったがゆえに冬が来てしまったようです。
でもおいしかったので、冬も悪くないなと思いました。