「目をいたわる!」といっても、なにからはじめていいのか分からなかったので、
昨晩はとりあえず、5分くらい、夜空の星を眺めてみました。

星をながめて視力回復

※写真はイメージです 笑

普段、パソコン画面やスマホ画面、ゲーム機の画面をガン見してばかりで、
どちらかというと「近いもの」ばかりを見ていたので、遠くにある星空を眺める、というのは、ちょっと新鮮^^

夜に家の外に出て、ぼけーっと天を仰いでました。

いい天気だったので、いくつか星が見えてはいたのですが、
かすみ目が手伝って、ぼんやりとしか見えない……

なにくそー! と、しばらく凝視していると、
だんだん、星がチカチカとまたたくのが見えてきました。

「おおおお、星がキラキラしてる!」

と、当たり前のことで感動w

昔、誰かに
「目をよくしたいなら、遠くのものを見つめているといいよ」
と教わったことがあったのですが、なるほど、たしかに。

ぼんやりと星空を眺めていると、なんとなく目によさそうな感じがします。

近くばかり見ていた目から、遠くに視線を送ることによって、
ピントが変わるというか、目が癒されるというか。

「星空を数分眺めるミッション」、なかなか楽しかったです。

引き続き、目をいたわるために、できることからコツコツとやっていきたいと思います。

めざせー、視力回復ー!