部屋の本棚がカオス状態になってきたので、バリューブックスで本を12冊ほど売却してみることにしました。

バリューブックスで本を売ったの口コミ感想

最初はてっとり早くブックオフで売ってしまおうかなと思ったのですが、バリューブックスは専門書やビジネス本などの、いわゆる「マジメな本」の買取査定額が比較的高めだという話を耳にしたことがあるので、せっかくなのでお試ししてみることに決めました。

というか、ブックオフに持っていったら310円でのお引取りになります」と言われたので一度持ち帰ってきたのです。

……どうせ手放すなら、できるだけ高く買い取ってほしいじゃないですか、ええ。

バリューブックスは、本の買取をお願いするときの配送料金が、5冊以上で送料無料になるってのも魅力的。
ちなみに、バリューブックスさんは本の返送料も無料らしいです。びっくり。

査定を出してみて、金額がいまひとつだなと思ったらそのまま返してもらえるワケです。
一般的に、ネットを通して何かの買取査定を出した場合で「やっぱり売るのやめた!」となった場合の返送料は有料になることがほとんどなので、こいつはたまげました。バリューブックスさん、太っ腹ですな。

バリューブックス口コミレポート

家のスミに転がっていたダンボール箱に「マジメな本」を詰め込みます。
「思考は現実化する」がチラ見えしてますねw 挫折本です、ええ……。

本人確認書類として、運転免許書のコピーをペラリと入れて梱包!

集荷時間を決めると、指定の時間に運送屋さんが取りにきてくれます。
家にいながら本が売れるとは、便利な世の中になりましたなあ。

お品を送って、査定が終わるのを数日待ちます。

バリューブックスの場合は、買取査定後にメールで査定額をお知らせしてくれるサービスがあります。私は今回、12冊のビジネス本を売って、届いた査定金額お知らせメールはこちら。

バリューブックス買取

このようなメールが届き!

査定金額が1232円になりました!
思いのほか高かった!

売った本のラインナップは、アマゾンで1円で売られているようなものも何冊か含まれており、体感的に500円いけばいいほうかなと思っていたので満足です。

ブックオフでは310円だった査定額が、4倍近くに跳ね上がったので、おねえさんホクホク。
今晩はステーキだ!(爆)

バリューブックスは、マンガやコミックなどは比較的安い買取査定になってしまうようですが、ビジネス本や参考書などを売るときはいいなと感じました。

また、本棚がパンクしたら売りにだしてみたいと思います。




>>バリューブックス公式サイト