A型はマメで、B型はマイペース、
O型はおおらかで、AB型は変わり者!?

……などと、日本では血液型占いが盛んですよね。

血液と性格の遺伝子は連動しておらず、血液型だけで性格が決定されることはないはずですが、
なぜだか当たっているような感じがして楽しかったり……。

さて。
日本の血液型の分類はA、B、O、ABの4種類ですが、実はヨーロッパでは6種類になるんです。

ヨーロッパの町並み

ええ!?
あとの2つは何型? クワガタ?

……と謎に思われるかもしれませんが、
欧州ではA型が、A1型とA2型に分かれているのです。

A1型とA2型に加え、
B型、O型、AB型の合計6種類となります。

日本人はほとんどの方がA1型ですが、ヨーロッパではA2型の方のほうが多く、
A1型とA2型の人口割合は4:1だとか。

6種類になるから――というワケではないのですが、血液型占いがあるのは日本だけのようです。

意外な!? 血液型の雑学でした^^