使いたいときに限って、電池切れを起こしてしまっているのが乾電池。

乾電池の雑学

「あとちょっと使えたらなぁ」
「スイッチを入れる一瞬だけでも、復活しないかな」

とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときは、乾電池を布でこすってみましょう。

こする布は、服でもタオルでもハンカチでも、何でもOK。

電池切れの乾電池を適当な布でこすることによって、その摩擦熱で乾電池の内部が暖まり、
中にわずかに残っている素材が再度、化学反応を起こすことがあるのです。

もとの素材が少なくなっているので、一時しのぎの方法ではありますが、
布でこすることによって、ほんのちょっとでも乾電池を復活させることができます。

覚えておいて損はない、乾電池の雑学です^^