野球選手が金のネックレスをつけるのはなぜ?磁気ネックレスとの違いは?

野球選手のネックレス事情について、まとめました。

  • 野球選手が金のネックレスをつけるのはなぜか?
  • 金ネックレスと磁気ネックレスの違いは?
  • プロ野球選手のネックレス、人気ブランドはどこ?

実際にネックレスを愛用している野球選手もご紹介しつつ解説します。参考にしてください。

プロ野球選手が「金のネックレス」をつけるのはなぜ?

プロ野球選手が「金のネックレス」をつけるのはなぜ?

プロ野球選手が金ぴかのネックレスを身に着ける理由は、ズバリ「かっこいいから」です。

「金(ゴールド)」は成功の象徴。キラキラしたアクセサリーをじゃらじゃら身に着けた姿は、ある種のステータスになります。

金(ゴールド)のイメージ

極太の金ネックレスは、いかつくて見栄えがするため、自分へのご褒美に購入する選手も多いです。

落合博満の金ネックレス事情

日本のプロ野球史上初、3度の三冠王を獲得した落合博満さんも、昔は金ネックレスをしていた時代がある様子。

落合博満さんは、金のネックレスについて問われた際、以下のように話しています。

「したことあるよ」
「一回、女房から言われたことはね、飯でも酒飲みに行っても金が払えなかったらこれを代わりに置いてこいって言われて、してたことはある」

引用:スポニチ

柳田悠岐選手の金ネックレスに対する見解

ソフトバンクホークスの柳田選手は、こども達からの質問に答える「教えてギータ先生」の番組内で、金のネックレスについて以下のようにコメント。

子供
「なぜ野球選手はキラキラのネックレスをしていることが多いのですか?」

ギータ先生
「カッコイイと思ったからじゃないですか?」

野球観戦、嬉しい

身もふたもない回答……(;'∀')

ちなみに、柳田選手は金のネックレスはつけないとのことで……。以下のようにも話していました。

ギータ先生
「僕はしないですね、首が痛くなる、重いんで……」

また、ソフトバンクの若手選手が自分へのご褒美に金のネックレスを購入していると聞いたあと、

ギータ先生「もうちょい、お金の使い方を考えたほうがいい」とコメントしています。

プロ野球選手が「磁気ネックレス」をつけるのはなぜ?

プロ野球選手が「磁気ネックレス」をつけるのはなぜ?

金のネックレスではなく「磁気ネックレス」を愛用するプロ野球選手もたくさんいます。

磁気ネックレスを身につける理由は「コンディションを整え、ベストパフォーマンスを発揮するため」

磁気ネックレスは素敵なデザインのものが多いため、パッと見では「おしゃれのために装着しているのかな?」と思いがちですが、実は磁器ネックレスは立派な「医療機器」「健康器具」のひとつ。

野球選手に限らず、スポーツ選手には時期ネックレスを普段から愛用する人が多いです。

磁気ネックレスの効果

医療機器である「磁気ネックレス」は、磁気のチカラで血のめぐりを促進し、コリを和らげる、疲労を回復させるなど、身に着けるだけで身体のパフォーマンスを高める効果に期待が持てます。

以下、磁気ネックレスのメーカーで有名な「コラントッテ」の公式サイトから引用。

コラントッテは磁気の効果で血行を促進、コリの緩和、回復を促します。
身近な医療機器として多くの野球選手から選ばれているのです。
引用:コラントッテ

プロ野球選手はペナントレースで年間130試合以上の長丁場を戦い抜き、休む暇がありません。

試合の合間に治療を受けたり、コンディションを整えるなどのボディケアも行いますが、移動中や試合中、なにげない時間を使って身体のケアができるのが「磁気ネックレス」の存在。

ネックレスをつけておくだけで、装着部分から発生した磁気のパワーが作用するため、忙しく休みのない野球選手のコンディション回復手段として、多くのプレイヤーから支持されています。

野球観戦、ありがとう

デザイン性+磁気の効果でパフォーマンスUP!

金ネックレスと磁気ネックレスの違い

金ネックレスと磁気ネックレスの違い

野球選手が身に着けるネックレスは、主に「金のネックレス」「磁気ネックレス」「ファッション用」の3種類。

ファッション用のネックレスは、お洒落の意味合いなので、医療的な効果はありません。
※山本由伸投手のゆきざき(Yのネックレス)など

金ネックレスを選ぶか、はたまた磁気ネックレスを選ぶかは、選手の性格や求める効果によって変わります。

金ネックレス 磁気ネックレス ファッションネックレス
イメージ画像 金のネックレス 磁気ネックレス ファッション用ネックレス
見た目 派手、キラキラ おしゃれ おしゃれ
効果 なし 医療機器or健康器具 なし
価格 金の重量、質による 数万~数十万程度 ものによる
重量 重い 軽い 軽い
特徴 かっこいい
いかつい
成功の象徴
健康ギア
パフォーマンスup
手軽に身体をケア
おしゃれ
個性的

 

プロ野球選手の愛用ネックレス 人気ブランドを一部紹介

プロ野球選手が愛用する、ネックレスのブランドを一部紹介します。

金のネックレス:中田翔選手

「金のネックレス」と聞いて真っ先に思いつくのが中田翔選手

日ハムから巨人へ移籍し、背番号が6になったのち、ゴールドジュエリーを手掛けるブランド「アバランチ(AVALANCHE)」とのコラボネックレスを発表しました。

アバランチAVALANCHE、中田翔選手6

出典:アバランチ No.6、バットクロス

【No.6、バットクロス、ネックレス 3点セット】
セット価格:73,900円+税
素材:10K イエローゴールド
ネックレスサイズ:45cm

金のネックレス:森唯斗投手

投手の金ネックレスといえば、ソフトバンクの森唯斗投手

トレードマークにもなっている、極太の金ネックレスは、ブランド「喜平(KIHEI)」のジュエリー。

野球観戦、解説くん

お値段は1本70万円超!

極太の金ネックレスを試合中に外す森唯斗投手

余談ですが、森唯斗投手は2019年7月24日【ソフトバンク-ロッテ】の試合中、打席に立ったロッテ角中選手から「金ネックレスが気になる」と指摘されました。

その後、球審が森投手に金ネックレスを外すよう伝えたところ……

極太金ネックレスはその場で外したのですが、金ネックレスの下から、もう1本細いネックレスがチラ見えする→そのまま投球、という謎展開に……。

野球観戦、嬉しい

まさかの金ネックレス重ね付けに、観客騒然。

角中選手の打席結果はセンターフライで〆。森投手は、その年の初セーブをマークしました。金ネックレスのパワー、恐るべしです。

磁気ネックレス:コラントッテ

コラントッテ

コラントッテ TAO ネックレス AURA【プレミアムゴールド】
¥24,200(本体価格 ¥22,000)

磁気ネックレスの有名ブランドコラントッテ(Colantotte)は、医療機器として認定されており、現役プロ野球選手にも愛用者が多いメーカーです。

コラントッテ独自のN極S極交互配列により磁力が広範囲に影響し、首・肩の血行を改善し筋肉のコリを緩和
出典・引用:コラントッテ公式

実際にコラントッテの磁気ネックレスを愛用するプロ野球選手を一部、ご紹介します。

甲斐拓也

出典:福岡ソフトバンクホークス、コラントッテ

  • 甲斐拓也(捕手
  • 奥川恭伸(投手
  • 佐野恵太(選手
  • 梅野隆太郎(捕手
  • 岡田俊哉(投手
  • 大道温貴(投手
  • 紅林弘太郎(選手
  • 松本剛(選手
  • 内川聖一(選手
  • 杉谷拳士(選手

磁気ネックレス:ファイテン

ファイテン

出典:ファイテン

RAKUWAネック ワイヤー EXTREME トルネード
販売価格(税込)10,450円

ファイテン(phiten)はスポーツ関連製品や理美容関連の製品を手掛けるブランドです。ネックレスに取り付けられた磁石が発する磁気が広く作用し、首や肩のコリにアプローチします。

アクセサリー感覚で身に付けられるおしゃれなデザイン性も魅力。プロ野球選手でも使用者が多く注目されています。

柳田SB

出典:福岡ソフトバンクホークス

  • 柳田悠岐(選手
  • 佐藤輝明(選手
  • 大瀬良大地(投手
  • 丸佳浩(選手
  • 山田哲人(選手
  • 角中勝也(選手
  • 糸井嘉男(選手

磁気ネックレス:バンデル

バンデル

出典:バンデル(BANDEL)

バンデル(BANDEL)は、アスリートのパフォーマンスをサポートする製品を取り扱うブランド。スポーツ選手の運動能力、回復力向上に役立つアクセサリー類も販売しており、プロ野球選手でもたくさんの愛用者がいます。

一目でバンデルと分かる特徴的なデザイン性で見た目もかっこいいので、日常使いの磁気ネックレスとしても優秀。

機能性(血行やコリの改善)とアクセサリーとしてのデザイン性が両立した点が人気です。

BANDEL*広島東洋カープ 菊池涼介選手

BANDEL*福岡ソフトバンクホークス 千賀滉大選手