「手元に物差し(定規)がないけど、長さを測りたいものがある」

「だいたいでいいので、モノの長さを簡単に測りたい」

そんなときに便利なのが、1円玉や100円玉などのコイン(硬貨)です。

お金で長さを測る

大きすぎるもののサイズの測定は難しいですが、
数センチくらいの長さまでならコインを使っての計測が可能。

具体的には……

・1円玉は、直径が2センチ
・100円玉を6枚重ねると、高さが1センチになる

この数値を利用して、お手軽に長さを測ることができます。

便利っ!

ハガキの横幅は10センチ

定規のかわりになるもの

お金のほかに長さを測れるものとして使えるのは官製ハガキ。

官製ハガキの横の幅は10センチになります。

お手元にハガキがある場合は、利用してみるのもいいですね。

__________

以上、
物差しがないときに、身の回りのもので長さを測る小道具についての豆知識でした!

機会があったら参考にしてみてくださいね。