星の雑学

夜の空をじっと見上げていると、星がユラユラとまたたいているように見えることがあります。
キラキラとゆらぐ星を眺めていると、美しさに心がとても癒されますね^^

今回の雑学は、夜空の星がキラキラとまたたく理由についてです!

夜空の星がまたたくのはなぜ?

結論から言うと、夜空の星がまたたいて見える理由は空気が動いているためです。

上空では空気が激しく動いています。上空の空気が動くと地上に届く光の進みが乱れます。そのため、空気が動いた周辺の景色が揺れて、視覚的には星がまたたいて見えるようになるのです。

たき火やキャンプファイアーなどの炎を想像してみるとわかりやすいのですが、炎の向こうの景色がゆらゆらと揺れて見えた経験はないでしょうか?

炎の向こうの景色がゆれて見えるのは、暖められた空気が上昇して動いているためです。空気の移動によって、向こう側の景色が揺らいで見えるというわけです。同じ原理で、夜空の星も空気の移動によって、キラキラとまたたいて見えるのです!

以上、今回は「夜空の星がまたたく理由」についての雑学でした!
夜に星を眺める機会があったら、思い出してみてくださいね。