お昼休みにランチを食べたあと、眠くなってしまうことはありませんか?

ねむそうなネコ

学校の授業やオフィスなどでもそうですが、
午後になると頭がぼーっとして、うとうとしてしまう方もいらっしゃると思います。

とくに、じっとしていることが多いデスクワーク時や、
退屈な講義の時間は、睡魔との闘いですよね^^

「お昼に、あんなに食べなきゃよかったなぁ」と後悔しても、時すでに遅し。

人間は、おなかがいっぱいになると眠くなる傾向があります。

しかし!

午後からの睡魔に襲われる原因は、満腹が理由だけではないのです。

昼寝をしたくなるのは、人間の自然な欲求だった!

とある実験で、

「社会的な時間の拘束がない状態で数十日間生活をして、
人間本来の生活パターンを調べる」

というものがあったそうです。

実験結果は、

「夜に1回、本格的に眠り、昼食後にまた1回昼寝をする」

というパターンを、ヒトは自然に繰り返すようになった、とのこと。

ということは……

人間の体のリズムとして、夜に1回しか寝ないことのほうが、
むしろ不自然、ということになります。

世界的に見ると、お昼寝の習慣がある国も多いのも、うなづける話。

お昼ご飯を食べたあとに眠くなるのは、人間の体がもつ自然な欲求だったのです。