自分に合うオールインワンゲルを求めて三千里。
今日も今日とて、いろいろなオールインワンスキンケア用品を試してはオールインワンをちぎっては投げ、ちぎっては投げているワタクシでございます。

今回は、オールインワンゲルの中でも、アットコスメでやたら口コミ評価の高いメディプラスゲルとモイストゲルプラスの両方を使い比べてみたので、感想や使用感をザーッと書いてみたいと思います。

オールインワンゲル使い比べ

あくまでも、個人的な感想ですが……結論からいうと、私はメディプラスゲルよりもモイストゲルプラスのほうが圧倒的に使い心地がよくて好きでした。

保湿力は、両方とも似た感じ。メディプラスゲルにしても、モイストゲルプラスにしても、やはりオールインワンゲル独特のちょっと物足りない感じはあります。けど、2度塗りするか、乾きを感じる部分にだけ上からクリームを重ねれば問題なくなります。

お肌への刺激感はどっちもマイルドな感じ。ピリピリする感覚なく使えます。もちろん、肌にかぶれが出たり赤みが出たりもしないです。

では、なにゆえに私はモイストゲルプラスのほうを好むのか?
理由は3つ。

モイストゲルプラスのほうが、
①モロモロが出にくい
②ベタベタしない
③ボトルの形状が神がかっている

こんなところです。順に説明していきます。

先に述べたように、オールインワンゲルにありがちな、モロモロの発生度合いは、メディプラスゲルのほうが高いです。使う量を調節しても、モロモロします。説明書を読むと、ゲルが乾く前にファンデを乗せたほうがいいということが書いてありましたので、それも試してみましたが微妙。

反して、モイストゲルプラスはさほどモロモロしないので、ゲルが乾いてからファンデを乗せてもよれにくい、くずれにくい。

続いて、メディプラスゲルは妙にべたつき感があります。べたべたするが故に、髪が顔にくっつきます。横髪が顔にくっついてチクチクする感じを終始味わうことになります。べたべたがイヤで使う量を減らすと、今度は保湿に物足りなさを感じます。

さらにいうと、メディプラスゲルは塗った直後から顔に1枚薄い膜が張られたような感覚が続くので、慣れなくて違和感を感じます。この薄い膜こそが、肌を守ってくれる保湿膜なんでしょうが、私には合いませんでした。残念。

ボトルの仕様も、モイストゲルプラスのほうが好きで……
モイストゲルプラスのボトルは真空式になっているため、ゲルを使うときにはじめて空気に触れる仕様。ゲルの酸化や雑菌繁殖の心配が少なくてすみます。メディプラスゲルのボトルはポンプ式になっていて、使いやすさは感じますが実に惜しい。直接指でゲルをすくい取らなくていいので、指から雑菌がゲルにうつる、みたいな心配はしなくていいですが、真空式のボトルの前ではちょっと惜しい感じがしてしまいます。

この3つの理由から、私はリ・ダーマラボさんのオールインワンゲル、モイストゲルプラスを押していきたいと思う次第。

ちなみに私の肌質は、
・油断するとUゾーンが乾燥する
・ほおっておくとTゾーンがべたつく
・合わない化粧品を使うと肌がすぐにかゆくなる
……という、いろいろ混ざっためんどくさい肌質です(汗)

まあ、単なる一個人である私の実体験に基づく感想ではありますが、似たような肌質の方は参考にしてみてくださいませ。

【今回ご紹介した、イチオシオールインワンゲル】
リダーマラボ オールインワンゲル
>>モイストゲルプラス詳細はこちら