赤ちゃんの服のお洗濯

最近では、大人顔負けのおしゃれな赤ちゃんがたくさんいます。

お洋服――ニットやデニムも可愛いものからカッコいいものまで種類もとても豊富。

街を歩いていると、

「自分よりも、赤ちゃんのほうが素敵なお洋服着てるんですが^^;」

という光景も頻繁に見かけます 笑

しかし、赤ちゃんのお母さんが子供服を楽しむ一方で、
「赤ちゃんならではの悩み」が尽きないのも事実。

小さな赤ちゃんはとにかく洋服が汚れます。

よだれが垂れたり、食べ物をこぼしたり、中でもなかなか頑固な汚れになってしまうのが――そう、うんちです。

赤ちゃんのうんちはとても緩く、おむつをしっかりとしていてもはみ出てしまったというトラブルがたくさんあります。

股の部分から出てしまった、お腹の部分から漏れてきてしまったとなると、せっかくの素敵なお洋服も台無しです。
慌ててその場ですぐに洗ったとしても、赤ちゃん独特のうんちの色はなかなか消えません。

そこで!

今回は、
お洋服に赤ちゃんのうんちがついてしまった対策手順を解説してみます。

赤ちゃんのうんち汚れ対策! ポイントは太陽の光!

お洋服に赤ちゃんのうんちがついてしまったことが発覚したら……

まずはじめに、出来るだけ早めに手洗いをして、洗濯機にかけます。

これで物理的な汚れは落ちますが、水洗いだけではうんちの色は真っ白には落ちてくれない可能性が
(大なだけに! 大爆笑)……すいません。。。

次に、色物対応可の漂白剤の漂白剤でお洗濯をします。
※色物可能な漂白剤でも、金属や含金属染料で染めたものなどは変質する恐れがあるので注意!
もし、素材的に変質してしまいそうなら、漂白剤のステップは飛ばしてくださいね。

最後に、太陽に当てて乾かしてみましょう! ※ここがポイント※

日光にあてて乾かすと不思議と乾いたころには真っ白になっているんです。

この3ステップ――
①洗濯機で水洗い
②色物可の漂白剤
③太陽に当てて乾かす

で、綺麗に汚れを落とすことができ、大切なお洋服を長く着せてあげることができるのです。

赤ちゃんのお洋服の汚れでお困りのお母様、
ぜひ、試してみてくださいね!