ジュースなどが買える、自動販売機の雑学です。

日本の自動販売機って、みんな同じくらいの高さだなぁと感じたことはありませんか?

自動販売機

いろいろな販売メーカーの自販機が並んでいるときも、
売っているジュースの種類も販売業者も異なるのに、高さだけは不思議とピチッとそろっていたりします。

この現象、実は、日本の自動販売機の高さが183センチのものが圧倒的に多い為なのです。

では、なぜ、日本の自動販売機は高さが183センチなのでしょうか?

自販機が183センチの理由は、家屋の軒下におさめる為!

かつて、日本は自動販売機をアメリカから輸入していました。

当初の日本は、さまざまな高さの自販機を輸入していたのですが、
日本の家屋の軒下におさまるサイズのものは、183センチ、
それ以上高いサイズのものは、軒下におさまり切らなかったため、
183センチサイズのものが主流になりました。

ちなみに、自動販売機の幅や奥行きは各販売業者によってさまざま。
高さだけが、同じなのです。

案外、気づきそうで見落としがちな自動販売機の雑学でした。

話のネタにしてみてくださいね。